福祉サービス第三者評価とは

■福祉サービスにおける第三者評価とは

 第三者評価事業は、個々の事業者が事業運営における具体的な問題点を把握してサービスの質の向上に結びつけるとともに、評価結果等が利用者の適切なサービス選択に資するための情報となることを目的としています。
福祉サービス提供事業者の格付けや順位付けをすることが評価の目的ではありません。


■評価対象事業所

原則として 福祉サービス全般となります。
保育所、乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設、児童自立支援施設、障害者・児施設、児童館、老人福祉施設、老人保健施設、ファミリーホーム、自立援助ホーム の各分野の調査をお引き受けいたします。


■保育所の第三者評価の努力義務化 受審料の2分の1の補助

平成27年4月1日から「愛媛県児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例」の改正条例が施行され、「保育所は、法第39 条に規定する業務の質の評価を自ら行い、常にその改善を図らなければなら」ず、また、「定期的に外部の者による前項の業務の質の評価を受けて、その結果を公表し、常にその改善を図るよう努めなければならない」(第51条)こととされました。

また、平成27年度の国の予算案においては、保育所の施設型給付の公定価格において、保育の質を高めるための第三者評価の受審加算措置(1/2補助)が講じられることとされております。


■社会的養護関係施設における第三者評価

 平成23年7月に厚生労働省で「社会的養護の課題と将来像」が取りまとめられました。
これを踏まえ、児童福祉施設最低基準が一部改正され、平成24年度から社会的養護関係施設では、3年に1回以上の受審と評価結果の公表が義務付けられました。
JMACSは、推進機関である全国社会福祉評議会より評価機関として認証されました。
認証番号 2409-007-01
義務付けられた社会的養護関係施設は以下の5種類の施設です。
児童養護施設・乳児院・情緒障害児短期治療施設・児童自立支援施設・母子生活支援施設


■評価の実施

・一件の評価は、原則3名の評価調査員が一貫して実施します。
・第三者評価の方法は、書面調査(事業所から提出していただいた自己評価等の書類を調査員が読み込み、事業所の概要を把握します。及び訪問調査によって行います。


■評価調査者

・実際に事業所を訪問して調査を行うスタッフを「評価調査者」といいます。
・評価調査者は
①組織運営管理者(3年以上経験者)又はこれと同等の能力を有している。
②福祉、医療、保健分野の有資格者又は学識経験者(3年以上経験者)又はこれと同等の能力を有している。のいずれかの資格を有し且つ愛媛県及び全国社会福祉協議会が実施する「評価調査者養成研修」を受講した者3名で構成します。

評価調査者
計 20名
研修修了者番号 所属評価調査者の資格・経歴等
愛福評07015 資格:組織運営管理/税理士
税理士事務所所長、法人・福祉施設等の経営管理・指導業務13年、協会認定公益法人アドバイザ-、四国税理士会・情報システム委員
愛福評 07016 資格:組織運営管理/医師
小児科医師30年、小児科医院副院長
短大保育科講師20年、女子大学心理子ども学科非常勤講師、遊友学舎塾長、外部評価調査員
愛福評07017 資格:看護師/保健師
保健所勤務30年、県庁健康増進課勤務5年
愛福評07018 資格:看護師/保健師/助産師/介護支援専門員
看護師・保健師・助産師経験30年
市立看護専門学校教官25年
愛福評07019 資格:組織運営管理/保育士
保育士経験40年内園長経験10年
児童福祉課勤務4年、元短大保育課非常勤講師
愛福評08011 資格:組織運営管理/介護支援専門員/介護福祉士/産業カウンセラー
介護事業所統括責任者、一般社団法人愛媛県地域密着型サービス協会事務局長、愛媛県地域密着型サ-ビス評価事業運営委員、愛媛県人権推進施策協議会委員
愛福評10011 資格:介護支援専門員/准看護士
福祉住環境コ-ディネ-タ-2級、認知症ケア専門士、養護老人ホ-ム勤務4年、デイサ-ビス勤務経験5年、外部評価調査員
愛福評10012 資格:組織運営管理
社会福祉法人事務長・福祉施設長、愛媛県老人福祉施設協議会理事、中予地区老親福祉施設協議会副会長
愛福評10013 資格:介護支援専門員/介護福祉士/准看護士
社会福祉協議会でケアマネジャ-として勤務8年
外部評価調査員、介護サービス情報公表制度調査員
愛福評10014 資格:社会福祉士
大学専任講師、愛媛県社会福祉士会理事
おもちゃ・子育てアドバイザ-3年
恩賜財団母子愛育会子ども家庭総合研究所嘱託研究員10年、社会福祉研修所研究員4年、乳児院母子生活支援施設ス-パ-バイザ-4年
全国B24149
全国S24259
資格:学識経験者/保健師/社会福祉士
えひめ社会保険センターに保健師として勤務
元短期大学保育科准教授(約8年)
愛福評12016 資格:組織運営管理/社会福祉主事任用資格/保育士
NPO理事長、社会福祉法人副理事長、認可外保育施設園長
愛福評12017
全国B25064
全国S25107
資格:組織運営管理/保育士/産業カウンセラー
知的障害児施設、整肢療護園(現子ども療育センター)
児童相談所、愛媛県中央児童相談所等 計40年勤務実績
愛福評12018 資格:施設管理者/保育士/幼稚園教諭(1級)
町立幼稚園・保育園勤務30年(内園長経験7年)、
愛媛県教育委員会義務教育課非常勤研修指導員として5年間勤務
愛福評13004 資格:介護支援専門員/ホームヘルバー1級/介護福祉士/臨床検査技師
臨床検査技師として勤務15年、介護支援専門員として居宅介護事業所・特別養護老人ホーム・老人保健施設等勤務16年、外部評価調査員、介護サービス情報公表制度調査員
愛福評14001
全国S15062
資格: :織運営管理/社会福祉士
NPO法人運営13年、NPO法人理事、外部評価調査員
介護サービス情報公表制度調査員
愛福評14002 資格:学識経験者/保健師/社会福祉士
大学人間健康福祉学部教授
愛福評14003 資格::保育士
県立児童福祉施設勤務40年、大学非常勤講師5年(社会的養護)
愛福評14004 資格::組織運営管理/保育士
幼稚園勤務40年内園長経験23年
女子大学・短期大学非常勤講師
愛福評14005 資格:保育士
乳児保育園勤務40年

■個人情報の取り扱い

・評価の実施にあたって、事業者に対し、事業者が利用者の同意を得る旨を確認いたします。


■調査に係る費用

・評価料金(1事業所につき) 30万円 利用者調査を含む
・1法人で2施設以上実施する場合は1割引
契約締結時にお支払い頂きます。

■福祉サービス第三者評価関係のリンク

愛媛県保健福祉部保健福祉課